appjapan-突き指対処法・処置法

突き指対処法・処置法・テーピング方法

◆突き指テーピング方法・応急処置概要

◆突き指とは?

 スポーツ障害の中でも、比較的頻繁に発症し、なじみの多い怪我のひとつに、突き指が挙げられます。

 バスケットボールやバレーボールなどの球技系スポーツを実践しているアスリートであれば一度は突き指の経験があるでしょう。

 この突き指は、その大半が指の各関節を包む靭帯の損傷です。

 大きな外力が働いた際に、靭帯は部分的に切れる、もしくは完全に切れるなどのダメージを負います。

 また、部分的に骨が欠けて分離してしまう場合もあるので、たかが突き指とあなどってはいけません。

 特に、スポーツトレーナーやマネージャーは、突き指の判断を軽視する傾向にあるので、ここは注意点であると言えます。

 スポーツアスリートは、自分自身が突き指をした際に、実は骨折をしていることに気づかない場合が多く、多少のアイシングなどですぐにプレーを再開する場合があります。

 この場合、最悪指が変形してしまうことがあるので注意が必要です。

 指の変形、「マレッドフィンガー」にまで至ると、関節の動きは制限されるようになります。

 これが突き指の中で後遺症をもたらすパターンです。

 この突き指の後遺症で最も多いのが、指の先端、第一関節の突き指による骨折のパターンです。

 痛みはそこそこで絶えられるからとほったらかしにしておくと、おかしな角度で骨折が蘇生し、指が曲がりにくい状態で固定されてしまうことになる点を忘れてはいけません。

 指の変形に至る場合、当然実践中の競技にも影響を及ぼすこととなります。

 突き指をした際は以下の迅速な処置が鍵となるので確認しておきましょう。

◆突き指処置の実践

 突き指をしてしまった場合の処置には、一般的にまず応急処置の基本である「RICE処置」があげられます。

 RICE処置とは、突き指などに関わらずさまざまな突発的なスポーツ障害を発症してしまった際の、応急処置の基本となる処置方法の事です。

 このRICEとは
●Rest=安静
●Ice=アイシング
●Compression=圧迫・固定
●Elevation=挙上
 の意味を表し、その頭文字を抜粋して銘銘されている処置方法の事です。

 突き指の場合は、この処置方法の中でもまず何よりもアイシングが重要となります。

 受傷後10分以内にアイシング処置を完了させた場合と、そうでない場合とではその後の回復期間に、平均で倍ほどの差が生じるので、アイシングはスピードが命となります。

 尚、コールドスプレーなどは効果はまったくないとは言えませんが、スポーツ障害のアイシングとしては期待が薄いものです。

 コールドスプレーで一時的に冷やすよりも水道の流水で数分アイシングを継続する方が効果が高い点も把握しておくべき点です。

 尚、アイシングの後は、様子を見ながらCompression=圧迫・固定を行うことになります。

 と言っても、受傷直後は内出血が生じるため、内出血の血液の逃げ場を設ける必要がある為、ここでは圧迫はせずに固定にとどめる事が大原則です。

 固定は、鉛筆、割り箸など「当て木」の代わりになるものを指を軽く伸ばした状態で一緒に固定します。

 後は、症状・状況を見て再度アイシングを行うか、痛みが腫れが大きい場合は整形外科で診察を受けるようにしましょう。

 この診察を受けるのは、骨折の有無をレントゲンなどで確認する事が目的です。

 競技の続行は、前述したマレットフィンガーに至る事もあり、後遺症を抱える原因ともなるので、その点を把握した上で判断を行うようにしましょう。

◆突き指テーピング方法

 テーピングとは、関節の補強を目的とする為に、若干の伸縮性をもつテープで関節を補強する技術行為のことをあらわします。

 テーピングを行う目的は大きく分けて2つありひとつは、「障害の予防」そしてもうひとつは、「障害の回復の手助け」と言えるでしょう。

 突き指は、予測が出来る障害でもなく、疲労が積み重なって発生するスポーツ障害でもありません。

 いわゆる突発的な事故、突発的な外力の働きによる指関節の障害です。

 その為予測は出来ませんが、ある程度の事前の予防を測ることは可能です。

 突き指の予防の代表は、テーピングによる関節の補強です。

 テーピングとは、指だけにとどまらず、足首や手首など比較的関節の可動が大きい割りに構造上、外力に弱い部位の関節の補強に用いられる事が多くあります。

 また、補強による予防だけにとどまらず障害発生後の固定の役割としても活躍します。

 テーピング技術の習得はスポーツアスリートにとっては不可欠な知識と言えるでしょう。

 尚、予防としては、例えばバレーボールなど突き指が頻繁に発生する競技を実践中のアスリートの場合、関節を事前にテーピングで補強し、怪我の予防・緩和を図ります。

 回復の手助けとしては、障害を発生してしまった関節を固定し、動きを抑制することで早期回復を図ります。

 目的によってテーピング技術は若干異なってくる点も覚えておく必要があります。

◆突き指の後遺症について

 突き指をした際に、実は骨折をしていることに気づかずに、ほったらかしにする場合があります。

 この場合、指が変形してしまうことがあるので注意が必要です。

 突き指の中で後遺症をもたらすパターンで特に多いのが、第一関節の突き指による骨折です。

 これは、骨が一部はがれてしまう骨折で、通称「マレッドフィンガー」と呼ばれております。

 マレッドフィンガーの特徴は、第一関節が思うように曲がらない点です。

 痛みはそこそこで絶えられるからとほったらかしにしておくと、おかしな角度で骨折が蘇生し、指が曲がりにくい状態がずっと続いてしまうこととなります。

 マレッドフィンガーの可能性がある場合は、必ず一度医師の診断を受けましょう。

◆突き指の応急処置について

 突き指をしてしまった場合は、まず一番初めに行う処置はアイシング処置です。

 これは、過度な内出血を抑制する働きがあります。

 そしてその後は、テーピングプラスあて木(割り箸などでも可)で完全に関節の動きを抑制し固定します。

 尚、よく用いられるコールドスプレーは、突き指にはまったく効果がありません。

 一番良いのは氷水です。

◆突き指の治し方の基本

 突き指の治し方は基本的に「RICE処置」にのっとって行うのが基本です。

 RICE処置とは、
●R=安静
●I=アイシング
●C=圧迫・固定
●E=挙上

 の意味です。

 中でも大切なのは「アイシング」で、このアイシング処置が適切に行われるかがポイントとなります。

 手順は前述した通りアイシングを優先し早期回復を目指します。具体的な治療の流れ、治療期間の目安は以下参照。
突き指治療の流れ

◆突き指の骨折について

 突き指は、その大半が関節を包む靭帯の損傷ですが、時には骨折に至る場合もあります。

 また、部分的に骨が欠けて分離してしまう事もあるので、たかが突き指とあなどってはいけません。

 特に、スポーツトレーナーやマネージャーは、突き指の判断を軽視する傾向にあるので、ここは注意点です。

 尚、突き指が骨折に至ってしまった場合の復帰の目安は4週間~6週間程度と意外にも長くなります。

 大会が間近に控えている場合などは、予防としてのテーピングを施してから練習に挑みたいものです。

 また、分離骨折の場合でも痛みが耐え切れる程度の事があり判断が難しい事があります。

 しかし、そのまま痛みを抱えて競技練習を続けていると、指が変形し、後遺症をもたらす事もある事を忘れてはいけません。

◆テーピングで予防

 突き指のテーピングは、何も発症してしまった時にだけ行うものではありません。

 基本的には、テーピングは関節の補強の役割を果たすため、競技練習前の予防としての役割が主力です。

 突き指は場合によっては、完治まで6週間程度の期間を必要とする場合があります。

 大切な大会を控えている場合は、必ずテーピングで関節を補強した状態で、練習に挑みたいものです。

 予防としてのテーピングの巻き方は、テーピングの巻き方についてをご参照下さい。

◆突き指テーピングの巻き方

 ここでは運動をある程度行うことが可能な、突き指のテーピングの巻き方を一歩づつ解説していきます。

【1:アンカー】

 突き指のテーピングはまず、アンカーを「関節をまたいで」巻きつけます。

 アンカーの巻き方は指に沿って巻いていき、例えば第2関節を突き指した場合は、第一関節と第二関節の中間の肉厚の部分と、第2関節と第3関節の肉厚の部分に巻きつけます。

 このアンカーは常にテーピングの基本です。

 そして、このアンカーの両サイドからクロスするように双方のアンカーに向けてテーピングを貼ります。

 見た目としては、受傷した第2関節部分の上でクロスしているイメージです。

 ポイントは、指を軽く曲げた状態でテーピングを行うことです。

【2:固定】

 次に、クロスしたアンカーテープの上に、指の甲面の指先側から手首側に向けてテープを貼ります。

 これで、指の曲げ動作がかなり制限されます。

【3:サポート】

 次にもう一度、アンカーと同様に、今度はクロスするテープを先に貼り、最後に指に沿って再度アンカーテープを貼り付けます。

【4:巻きつけ】

 仕上げは、指先部分から手首方向に向けて、指先のアンカーを始点として、ぐるぐるとテーピングを巻いていくと完了です。

 これで関節の動きはかなり制限され、軽い範囲の競技は実践可能です。